The Wandering Village達人(ハード)攻略指南

Table of Content

序盤の前提知識

オンブを怒らせた事はありますか?
オンブを怒らせると、定期的に地震が起こり、建物が壊れます。
体感だと中規模の砂嵐程度の被害が起こります。

逆にいうと、ちょっと怒らせるぐらいでオンブの角を全回収すれば石材と広大な土地が手に入るのです。
オンブのご機嫌とりをしながら角を切除するか、開き直って刈り取るかはプレイスタイルに任せます。

スタート時の状態

いきなりですが、リセマラをやる事になります。
オンブが起きるまでの地帯と、オンブが起きてからの地帯と、その次の3地帯で砂漠地帯を引いたら諦めてください。
前者2つはゲーム開始直後から見れるのでいいんですが、よりベストな状態を作るならオンブが起きた後の2つ目が密林地帯になると空気井戸が本領発揮をします。

また、可能であればベリーの低木を保護しましょう。
やむを得ずいくつかを破壊する必要がでてきますので、縛りプレイのように開発を進めるとどこかで破綻します。

序盤指南

まずは遠征小屋を立てない事には研究どころか生活も安定しません。
最低でも2つ作りたいところです。
砂漠地帯に突入するまでにサボテン・トウモロコシは必須ですが、後に作る調理場での食料調達を考えると雀の涙程度にも役に立たないので、序中盤は砂漠に行くぐらいなら高山地帯に行けることを祈りましょう。
また、スピード勝負なのでオンブの角を削ってでも木材・石材を集めましょう。一般作業員はなるべく使わずに資源を集めた方が効率的なので、遠征小屋がメインになります。

  1. テントを建てて生産効率を上げる
  2. 農場(ビーツ)に2人以上配置する
  3. 研究所を3つ作り、最優先で遠征小屋を研究する
  4. 木材・石材工房を1つずつ作って3人配置
  5. 調理場・空気井戸など食料生産を安定させる

中盤指南

具体的には4〜6つ目の地帯に突入するぐらいになれば中盤です。
引きが悪いと人口が増えないので、人口で中盤判断をするのは危険です。
また、生産効率を下げてでも人を集める方が良いです。レベル3(集落〜村直前:39人)までならバンバン人を増やしましょう。
また、人口が少ないうちは砂漠地帯に行かないことを祈りましょう。

ここでのポイントは、労働事務所に人を置くぐらいなら遠征小屋に人を置いた方が効率が良いです。

  1. 薬草園を2つ・診療所を建てる: 死者を出してはならない
  2. 小屋・偵察塔につぎ込む: 遠征の範囲を広げる
  3. 遠征小屋を5つに増やす:範囲が広がったため、全てを回収するのが難しくなった
  4. 製材所・採石場を建てる: 資源の生産を安定化させる

これを目標にしていきます。
進めば進むほど砂漠地帯や密林地帯の毒に苦しめられていくため、高山地帯がオアシスのように感じることだと思います。
優先順位としては、上記の通りにやりたいのですが現実はなかなかうまくいきません。
場合によっては

  • 砂漠地帯に突入してしまう:サボテン・トウモロコシを最優先
  • 胞子雲や毒の森に突入してしまう:排泄物回収装置・堆肥置き場・除染所を建てる
  • 運悪くオンブの餌場や美味しそうな見た目の石がなかった場合:キノコ農場・オンブキッチン・オンブ投餌器を建てる
    • キノコは生産が難しいので、遠征小屋から行ける毒の森から回収する事も検討
    • オンブ飼料液化装置・オンブ給餌ポンプは使わないに越した事はないです

といった緊急対応が求められる事があります。

終盤指南

知識ポイントが足りなくなるのもこの頃です。
よほど運が良くないと知識ポイントを使わない研究は全て完了しているため研究家の稼働停止、なんて事もザラに起こってきます。

そこで、気長に研究していく方針に切り替えてどんな災害が起こってもリカバリーできる体制を作りましょう。
まずは人数が増えるとすぐに食料問題が出てきますが、毒の対策をしっかりしていればこれ以外の死因はありません。
量も多く安定して供給できる食料の小麦・小麦粉・パンと、量は少ないながらこちらも安定して供給できるベリー採集小屋・ベリーのスープを数多く用意できれば食料事情も安定します。

食料が安定すれば、レベル4(村)にしてしまって、後は移民を積極的に受け入れていきましょう。
ベリーの話をメインにしましたが、小麦(風車製粉所・ベーカリー)も増築していく事になります。
特に、ベリーは水を使わず天候の影響を受けないのでスペックだけなら小麦以上に価値が高いです。ベリー採集小屋で高い効率がある場所をどれだけ見つけられるかがポイントになるため、終盤でベリーの低木をどれだけ保護しながら開発を進めていけるかを考えておく必要があったわけです。

並行して、研究は以下のように実施していきます。

  1. 小麦・風車製粉所・ベーカリー:食料問題を解消
  2. 溶鉱炉・ガラス工房:コテージに必要です
  3. コテージ:集落→村になると、生産効率が最も重要になります
  4. 倉庫・石の道路:倉庫は要らないですが石の道路は生産効率を高めます。

特に砂(ガラス)が集まりにくいので、砂丘やオアシスに自ら飛び込んでいく必要がありますが、食料が安定しないうちは高山地帯などで入念に準備を整えておきましょう。
なお、育樹園・植林場や地下採石場は使う機会はありません。実験ラボ・注入器も知識ポイントの割には活用できる機会がほぼありません。
これらについてはゲームクリア後に解放するつもりでも良いと思います。

ここまで食料について書いていますが、終盤は食糧危機以外に滅亡リスクはありません。
大事な事なので2回書いてます。
これ以外だと、オンブが巨大な胞子雲などのマズい地形の上で寝てしまって大怪我をしたり作物が枯れたりする事があります。
この方法は「災害を回避する」事ではなく「災害でも生き抜く」事に比重を置くことを重視したため、序盤でオンブの角を刈り取っているのでオンブが指示を受け入れない事は許容しましょう。

実プレイでは、60人→20人まで毒による衰弱死や、食料危機のダブルパンチで詰んだと思っていた達人プレイのデータでも130人まで持ち直したので、諦めてはいけません。

ラストミッション

オンブの上では生産できない素材が2種類もあり、しかも大量に必要になりますが、ここまで遠征をしっかりやってきたなら既に揃っているはず。
もし素材が足りなければ、生産効率や食料・水の備蓄をしっかり整えた状態で砂漠地帯に飛び込みましょう。
オンブ飼料液化装置・オンブ給餌ポンプを使っていないなら、オンブと仲良くなっているはずなので、オンブも指示を聞いてくれるはずです。

シェアする