[#百年王国 ]NintendoSwitch版とSteam版の違いを徹底解剖

Table of Content

Steam版とNintendo Switch版の両方を持っていて遊んでいます。

Steam版とNintendo Switch版の違い

ざっくり言えば、頻繁にアップデートされるか、されないかの違いです。
アップデートされる=良くなった、ではあり
ません
のでどちらが良いかは微妙なところです。

イナンナの専用遺産「ペトラ」

「文明+遺産の数×遺産レベル×25」(文明産出量を遺産の数×ペトラのレベル×25増やす。ペトラ自体も含むので、作るだけで25が確定する)
これの固有値(25)が異なります。

Nintendo Switch版だと10のままですね。
正直、ペトラ自体そんなに使いやすいものではありませんので、あまり気にしなくても良いです。

供物の追加

これはケースバイケースですが嬉しい内容かもしれません。
Steam版では農場系と鉱山系の供物が追加されました。

たとえば、最初の農場系供物「豊穣に祈りを:農場を建築する」(正しくは、建築済みの農場を1個保有する)の次は、
「贈り物:農場を2個建築する」(正しくは、建築済みの農場を2個保有する)が追加されました。

同様に、「働き人:農場を4個建築する」(正しくは、建築済みの農場を4個保有する)
「穀物:農場を6個建築する」(正しくは、建築済みの農場を6個保有する)
があり、この後に従来あった「生けるモノたち:放牧地を建築する」(正しくは、建築済みの放牧地を1個保有する)が入ってきます。
また、ここでも農場と同じく放牧地・風車の個数を段階的に増やしていく供物があります。

供物の問題点

供物を全部もらおうとして文明開発を進めると、S評価を取るのが難しくなります。
供物はないものとして、実力でS評価を獲得できるようにするか、供物を狙うにしても、一部だけ付き合う(チチェン・イツァと相性がよい農場系供物)のが現実的です。
ただし、文明系の供物は使いやすく恩恵を感じやすいのでそのままです。
これに手が入ってなくて本当によかった!

注意点

遊んでいて気付いたポイントです。

Steamの実績の設定がおかしい

気にしない人には問題ないですが、Steamの実績を解放するためにゲームを遊んでいる層がいることを私は認識しています。
実績の解放は事実上無理だと思った方がいいです。正直付き合いきれません。
以下で実績の一覧が確認できます。

https://steamcommunity.com/stats/1581170/achievements

巫女レベルはゲームを続けていれば勝手に上がりますが、問題は遺産レベル。
これは「ゲーム開始前に指定し、かつ100年経過後のリザルト画面を経る」必要があるため、非常に面倒臭いです。
ここだけ切り取ると「なんだ、ゲームをクリアーすればいいんだね」となるんですが、それぞれの巫女には固有遺産が3つあり、1プレイで指定できる遺産は1つだけです。
つまり、3つの遺産のレベルを上げるためには、単純計算で3倍努力をしなければなりません。

慣れれば脳死で遊べますが、あまりにもつまらなさすぎて(苦行が過ぎて)途中でゲームを辞めたくなる事でしょう。
Steamでゲームを遊ぶことに慣れている方にはとても残念ですが、実績については諦めた方が良いでしょう。
(リリースして二ヶ月経つかどうかぐらいの段階ですが、いまだに0%のまま諦められている実績が多く目立ちます)

チュートリアルがない、非常に不親切

基本的に情報がないので、自分で頑張って探してくださいというスタンスです。
なので、私は「攻略情報」として百年王国を遊んでみて気付いた情報やデータをまとめることにしました。
多くのプレイヤーはアップグレードをまとめたり、巫女ごとに使える遺産の考察を始めることになるでしょう。

どのステージでも絶対に使えるワンパターンがある(ない)

攻略ページでは「チチェン・イツァ」をどうやって作るか?という事を目的に置くぐらい、どこでも使えるパターンです。
むしろ、これ以外に方法が思いつきません…。
「チチェン・イツァ」と「山(万里の長城)」を組み合わせれば、食料と生産の両方を農場によってブーストできますので、手っ取り早く産出量1000以上を狙えます。
「密林(アンコールワット・マチュピチュ)」がチートなんですよね。
色々なレビューで書いている「風車スパム」や「採石場スパム」と組み合わせると良いでしょう。

初心者への手引き

基礎知識

遺産が強すぎるので、遺産の効果を最大限引き出せるようにすれば大体の場合、S評価は取れます。
慣れないうちは、ガイアの「ケルン大聖堂」で食料ブーストしたり、フレイヤの「ノイシュバンシュタイン城」で生産ブーストを活かす方法を考えましょう。
おすすめは、巫女効果で食料の産出ブーストがかかるフレイヤです。

ゲームの始め方

よく分からないうちはアリアンロッドを使ってみましょう。遺産効果で食料・生産・文明全てにリーチできるバランス型であり、巫女効果で食料と生産をブーストしてくれるザ・お助けキャラです。
日本人ならアマテラスを使いたくなりますが、アマテラスはピーキー過ぎて使いにくいので、慣れないうちはお勧めしません。
巫女効果としてはフレイヤもアマテラスも似たようなものですが、フレイヤの方が遺産効果のバランスが良いので、ゲーム進行上の都合もあり、

アマテラス→アリアンロッド→(ガイア)→フレイヤ

の順番で乗り換えていきましょう。

スキップを活用しよう

心情的には何かやった方がいいと感じると思いますが、スキップをして資源を温存させ、アップグレードやレベルアップを優先した方が良い事が多いです。
また、レベルアップも適当にやるのではなく、一点集中で上げていった方が手数(消費ターン数)に対し効果が高くなります。

それでも許せないこと

「ゲーム性や方針は面白いのに、色々と配慮が足りておらず結果的に人におすすめできない」玄人思考のゲームと言えます。
玄人でも渋い顔をするかもしれません。
私は、「修羅の国」御用達ゲームと認定しています。

「修羅の国 ゲーム」あたりで検索すると、どういう属性のものか閲覧することができます。
ニコニコ大百科あたりが分かりやすく詳しいのでそちらをご覧ください。
ここでは本題から大きく逸れるため解説しません。

二次創作について

と、公式からコメントがあります。
二次創作とは外れますが、本作のコンセプトは評価しているのでなんとかしたいなぁという思いもなくはないです。
難しい事は抜きにして、初回から昔で言う「ミリも知らないけど〜」で配信するか、自身の中で攻略法を作って記事にするか、でいいと思います。
公式から二次創作または配信について言及してくれているのはありがたいですね。

シェアする