YoutubeでMy CareerBoxの広告があったので使ってみようとしたらおっさんは対象者じゃなかった

Table of Content

触れ込みは良かったんですが、蓋を開けてみたらガッカリですね。

https://mcb.mynavi.jp/users/

対象者

現在学生相当の新卒者に該当する方

中途採用や二次新卒、ましてやおっさんは対象外のようです。

魅力

他のサービスと比較すると、特筆するものはないです。
単純に既存サービスの焼き直しという印象が強いため、マイナビによるブランドアピール戦略だという印象が拭えません。
それでも、学生を対象にするなら有効だと思います。

なぜおっさんが興味を持ったのか?

登録できるサービスやサイトには全部登録してしまった方がいいです。
非公開求人と言いながら、他者または他のサービスでも扱っている求人があったりなど業界の闇が見れます。
というのはさておき、担当者や営業によっては強いコネを持っている事が多いので、同じ案件でも担当者によってうまく進んだり、そうでなかったりします。
そう言った面を考えると、一つのエージェントだけで話を進めるより、多くのエージェントで1件だけ担当してもらった方が対応品質も当然上がります。

今回のMyCareerBoxも広告を打つぐらいなので、(現場の意志は別として)効果を上げたいんだろうという意思を感じ取る事はできたからです。

登録できれば、の話です。

登録は自由。ただし参画は慎重に

エージェントに登録するのはノーリスクです。
ただし、エージェントを介して案件に参画する場合はまた別です。
この辺りは実際の求職活動と大して変わらない事をするのでおそらく問題ないと思いますが、一度でも悪評価をつけられると界隈での再挑戦が難しくなります。
(会社を超えて人事間でもコミュニティがあり、人材情報はたばこやお酒でやりとりされているため)

エージェントを活用するという事は、自分で本来勝ち取らなければならない案件を代わりに相談という形で取ってきて、しっかりした契約までやってくれますし、契約の方式によってはしっかりと報酬支払いも守ってくれます。
ここまでやってもらっているのに、適当にやったのは論外ですが上手くいかなかったとしても、きちんと信頼で応えるようにしましょう。

シェアする