百年王国を遊びたての方向け:巫女レベルと遺産レベル

Table of Content

攻略というよりは、取扱説明書のお話です。

巫女レベルとは?

巫女ごとに設定されたレベルです。

  • 食料(アリアンロッドとフレイヤ)
  • 生産(アリアンロッドとアマテラス)
  • 文明(イナンナ)
  • 初期土地数(ガイア)

に補正がかかります。

遺産レベルとは?

巫女によって作れる遺産が3種類あり、それぞれに設定されたレベルです。
ゲーム開始時に巫女と遺産を選ぶタイミングがありますが、巫女は分かりやすいですが遺産は、選択した遺産に経験値が入るというもので、選ばれなかった遺産も使えますが経験値が入りません。

分かりにくいので、具体例を挙げます。

巫女レベル5のアリアンロッドは、以下の遺産が作れます。

  • ウェーストミンスター宮殿(初期から解放済み)
  • オックスフォード大学(巫女Lv5で解放できる)

もう一つの遺産は、条件を満たせば解放できます。
遺産レベルは巫女レベルとは別で管理されていますので、巫女レベルと遺産レベルは必ずしもイコールにはなりません。
巫女レベル5だと、最速でウェーストミンスター宮殿がLv4、オックスフォード大学がLv1になっているはず。

巫女の遺産の計算式

たとえばウェーストミンスター宮殿は、生産数に(工場の数)×(遺産レベル)×15となります。
今回の場合、工場1つにつき、60ずつ生産が増える事になります。工場が2つ、3つと増えていくと120, 180と生産していきます。
ウェーストミンスター宮殿の遺産レベルがLv10(称号獲得)となると、工場1つで生産を150も産出できるようになります。
正直、めちゃくちゃ強いです。

もう一つのオックスフォード大学も見てみましょう。
ウェーストミンスター宮殿の遺産レベルを上げても、オックスフォード大学の遺産レベルは上がりません。
オックスフォード大学の遺産レベルを上げたい場合、ステージ選択時にアリアンロッドを選んで、遺産も忘れずに設定しましょう。
この状態で、100ターン経過後のリザルト画面でオックスフォード大学に経験値が入ればOKです。
この場合、ウェーストミンスター宮殿には経験値が入りません。

オックスフォード大学は、よりシンプルな計算式です。
文明を(遺産レベル)×10増やすものです。
初期遺産レベルは1なので、必ず10以上の文明を産出します。
正直、10しか文明を産出しない遺産はいらないのでLv1だと使い物になりませんが、これがLv10になると話が変わります。
1ターンで文明100も産出できるので、建築コストを1ターンで回収できてしまいます。

このように、遺産には「前提となる施設が必要なもの」と「作るだけで効果があるもの」の2つがあります。
オックスフォード大学は正直チートな気もしますが、使いやすいのは後者ですよね。
前者は前提となる施設が優秀なら気にしません(ウェーストミンスター宮殿なら工場。工場はとても優秀です)が、使いにくい施設なら目も当てられません。

私が個人的に使いにくいと感じるのは、アマテラスの白鷺城でした。
採石場は草原→鉱山→採石場の3ターンで食料・生産に補正がかかる遺産を作る事ができます。
未開の鉱山と未開の採石場を使えばターン数も節約できます。
が、白鷺城の場合はたたら場を作るために採石場から更に1ターン掛けて育てる必要があり、たたら場に補正をかけられるのが白鷺城の他にないため使いにくく、たたら場の施設効果も初期で食料10/生産10だと施設のレベルを上げて育てるのが大変です。
アマテラスに限って言えば、他の2つは性能が優秀なので白鷺城が使えなくてもなんとかなります。

さて、遺産レベルが関係ない遺産もあります。
イナンナの「古代都市ダマスカス」などです。
これは、隣接地4つの文明の産出量がそのまま古代都市ダマスカスの産出量になるため、隣接施設によっては非常に強力な効果を生み出します。
ただし、遺産レベルがLv1だろうがLv10だろうが、産出量は変わらないのでレベルを上げるメリットはありません。
Lv2にするのも非常に強い抵抗がありますが、称号のためと思えばある程度は割り切れるでしょうか。

巫女レベルと遺産レベルの管理をしっかりしよう

まとめます。

  • 巫女レベルは、巫女を選べばリザルト画面で増える。
  • 遺産レベルは、巫女を選んで、その上で3つのうち1つを選ぶ必要がある。同じくリザルトで増える
    • 遺産レベルは高いに越した事はないが、遺産レベルが効果に影響がない遺産もある

新しい遺産を解放した後は、遺産についてしっかり調べておきましょう。
作り方は頑張って探してみてください。

シェアする