[百年王国 / 基礎知識]序盤の開拓orレベルアップorアップグレードのタイミングの見極め方

Table of Content

目標をS評価として考えていきますが、食料・生産・文明・総合のどれをSにするかを考えながら決めるのが良いです。
また、世界ごとに土地が違うので、土地と遺産の分析をする事で高評価への道が拓かれます。

ここでは、マップ攻略で説明しきれない「チチェン・イツァを作るタイミング」や巫女特性、遺産について考察していきます。

巫女特性

  • アリアンロッドは食料と生産にブースト
  • アマテラスは生産極振り
  • ガイアはアテネ神殿を獲得するまで苦行
  • フレイヤは食料にブースト(ノイシュバレンシュタインで生産ブーストできる)
  • イナンナは文明極振りそれぞれの特性を考えて、世界の構成に合わせて巫女を選ぶと良いでしょう。

初見ならとりあえずアリアンロッドを、海の世界や草原の世界で生産Sを狙うならアマテラスですね。
荒れ地の世界や自然の世界など、開拓コストが高い場所はガイアを選びたくなりますが、アリアンロッドがとても優秀なのでおすすめです。

フェーズの考え方

このゲームは100年(100ターン)しかないので、ターン数で序盤・中盤・終盤と区切りたくなりますが、産出量で序盤・中盤・終盤と考えた方がいいです。
なぜなら、巫女特性や世界の構成によって産出量が大きく異なる事があるからです。
ざっくりな目安ですが、

  • 序盤:食料と生産がそれぞれ100以下
  • 中盤:食料と生産がそれぞれ1000以下、文明が100以下
  • 終盤:中盤以上の産出量がある状態

と考えると良いでしょう。

序盤の考え方

まずは最短・最速で序盤を抜ける方法を考えましょう。
巫女が誰でも良いパターンとして、大規模農園と採石場のレベルを上げてそれぞれの産出量が+40になるようにしておくと、比較的安定します。
急ぐならそれぞれ2つずつ作っておきたいですが、多少やりすぎな気がします。
荒れ地の世界や自然の世界なら、開拓コストがきついので作っておくのも一手ですが、開拓を進められるなら進めていきたいところです。

アリアンロッドなら、初手で集落→村→最短で街を開放すると、中盤がぐっと楽になります。

開拓できたら、農場を作ってチチェン・イツァの準備をしておきましょう。
チチェン・イツァを作ったら食料産出は簡単に100を超えるので、生産産出を上げるため鉱山系の建築物を育てていきましょう。
チチェン・イツァを作る場所は山か砂漠の隣がベストです。
手っ取り早いのは工場をレベル3にする事です。

中盤の考え方

チチェン・イツァがあるので積極的に農場を作っていきましょう。
農場を作れるだけ作ったら早い段階で集落を開拓していきましょう。
生産を上げる遺産を開拓または建造するのを目標にすると良いでしょう。
山があればラッキーです、積極的に狙っていきましょう。
海の世界や草原の世界のように、何もなかったり尖った世界なら地道に工場を育てるのが一番です。

巫女がアマテラスかフレイヤなら、食料か生産が偏っているはずなので、産出量を均一化できるように開拓していくと安定します。
ガイアならアテネ神殿が建てられれば食料が突き抜けるので条件がフレイヤと同じになります。
問題はイナンナ、食料と生産をブーストできないので、地道に開拓を続けるしかありません。

終盤の考え方

産出量が大きいので適当にやりがちですが、行動一つで数値が大きく変動します。
具体的には、目的に合わせてレベルアップする建造物の順番を間違えない事です。
均等に育てるより、一つの建造物のレベルを一気に上げた方が総産出量が大きいです。

もし密林があれば、ここまで農場を大事にしているはずです。食料でも生産でもお好きな方に寄せましょう。
もし文明Sを狙うのであれば食糧です。聖堂のレベルを上げるために食料が必要になります。
つまり、食料Sと文明Sは両立できても、生産Sと文明Sを両立させるのはなかなか大変です。
特にイナンナの場合、砂漠(生産ブースト)をペトラ(文明ブースト)に変えるタイミングが必ず出てきます。
序盤で作った振るわない施設を草原に戻して作り直すか、成果を上げられない炭鉱や遺産を草原に戻してブーストに貢献する建造物に変えるか、いっそのことこれ以上開拓せず既存の建造物のレベルを上げて回るか。
残った資源の量でレベルを上げるべきか、土地を変えるべきか考えてみてください。

アップグレードすべきか、レベルを上げるべきか

序盤の資源管理

中盤でチチェン・イツァを作って食料を伸ばす前提で進めるなら、序盤で農場開拓をしたいところですが、とにかく資源が足りないので、まずは資源を使ってでも産出量を増やして資源を集めなければなりません。
ドミニオンや艦隊これくしょん等を遊んだ事がある人なら、資源管理の重要性について体に染み付いていると思いますが、同じことを本作では求められます。
アリアンロッドが強いのは、序盤から資源運用を考えなくてもある程度何とか出来てしまうところにあります。
アマテラスやフレイヤも苦手な分野を補うように建造物を作っていくと、アリアンロッドと同じ条件にできるので比較的なんとかなります。
相変わらずガイア・イナンナはしっかりと計画を考える必要があります。

その上で、序盤は詰まないように食料と生産それぞれ+50ぐらいは産出できるようにしておかないと、草原を開拓し尽くした後にやる事がなくなり待機するしかなくなります。

序盤のアップグレード・レベルアップ判断

序盤に限り、開拓を進めるべきかどうかという軸があり、開拓をしたくなりますが開拓にはレベルアップ以上の資源が必要であることを意識しておきましょう。
そして、開拓するよりレベルアップをした方が産出効果が高い事が多いです。

次に、本題であるアップグレードとレベルアップの判断です。
アップグレードもレベルアップも資源を消費しますが、低レベル帯だとレベルアップコストはアップグレードより低いですが、高レベル帯になるとレベルアップコストが二次関数的に増えていくため、そう易々とレベルを上げ続ける事ができません。
極端な話、食料を40産出するだけなら農場だろうが大規模農園だろうが似たようなコスト(おそらく農場の方が低い)ですが、食料を160産出する場合は大規模農場はまだ頑張れそうですが、農場のコストはすごい事になっています。
これを踏まえて

  • 資源がなく、低いレベルでも満足できる産出量が得られるならレベルアップ
  • どちらでも良い場合は将来を見据えてアップグレード
  • 終盤などで大きく産出量を得たいならアップグレード
  • 既にアップグレードしきっている建造物で、レベルアップができるなら最優先でレベルアップ

と考える事ができます。

序盤に資源が欲しい場合は農場か鉱山(遺産効果を考えると採石場)を作ってレベルを上げて資源を確保する、
以降の土地は開拓で広げて遺産効果を上げていくようにします。

中盤のアップグレード・レベルアップ判断

中盤は遺産を開拓・建造する事が主な目的になるので、基本的に資源を使わないようにしつつ遺産効果を高めるようにする事が重要です。
遺産効果を高めたい場合、レベルアップよりアップグレードや開拓をした方が効果が高まります。
資源管理を間違えて遺産開拓・建造が一ターン遅れて産出ロスが起きたりしやすいので、資源管理はしっかりしましょう。

終盤のアップグレード・レベルアップ判断

遺産も揃い、未開拓地もそこそこになんでもできる状態になっているはずです。
行動1回で最も効果が高いアクションが何か、
行動2回で最も効果が高いアクションは何か、(行動1回×2ターンと比較)
以下〜、というように考えていきます。
読み切るのは大変なので、せめて行動1回分と2回分の産出量を比較して大きくなる選択をしていく事になります。

このタイミングの最適化が非常に難しいです。
他の建造物のレベルアップを進めている傍ら、資源が足りたので別の建築物のレベルアップの効果を比較する事があります。
これに気付かず、現在の建物を惰性でレベルアップし続けてしまい、細かなミスを全部数えると資源にして2000ぐらい差が出ていた、なんて事も考えられます。
特にS評価を目指していると、96,000でA評価!なんて事で涙する事もあります。
「順番を間違えなければ差分100ぐらい×ウッカリしたターン数」と考えると、2000はだいぶ低く見積もった数値です。それぐらい、終盤のレベルアップ吟味は重要です。

データで見る、産出量 / 消費資源量

表内の数値はそれぞれ「産出値 / レベルアップ値(必要な資源の累計)」です。
産出値が大きく、(必要な資源の累計)が低いほど価値の高い状態と言えます。
同じ産出値を比較したい場合は、(必要な資源の累計)が低いものを探しましょう。
資源が少ない序盤は、産出値が高いものを見るのではなく、必要な資源の累計で決めた方が良いです。
表内の太字が目標値です。

レベル 1 2 3 4 5 6
ランク 草原を建築した場合、(資源/4)
1 食料5 or 生産5 5 / 20(160) 10 / 40(180) 20 / 160(220) 40 / 640(380) 80 / 5120(1020) 160 / 40960(6140)
2 食料10 or 生産10 or
食料生産5
10 / 80(320) 20 / 160(400) 40 / 640(560) 80 / 2560(1200) 160 / 20480(3760) 320 / 163840(24240)
3 食料と生産の産出が合計20 20 / 320(640) 40 / 640(960) 80 / 2560(1600) 160 / 10240(4160) 320 / 81920(14400) 640 / 655360(86320)
3 工場 25 50 100 200 400 800
3 図書館は
生産,文明
15, 2 30, 4 60, 8 120, 16 240, 32 480, 64
以下、文明
集落 1 / 160(160) 2 / 320(320) 4 / 1280(640) 8 / 5120(1920) 16 / 40960(7040) 32 / 327680(48000)
2 / 80(660) 4 / 160(740) 8 / 640(900) 16 / 2560(1640) 32 / 20480(4200) 64 / 163840(24680)
文明 3 / 20(10) 6 / 40(30) 12 / 160(70) 24 / 640(230) 48 / 5120(870) 96 / 40960(5990)
聖堂 4 / 360(180) 8 / 720(540) 16 / 2880(1260) 32 / 11520(4140) 64 / 92160(15660) 128 / 737280(107820)
スポンサードリンク

食料と生産

まずは食料/生産を見ると、よく使われる産出値40〜160の間で比較するのが良いでしょう。
平原から建造物を作った場合、Lv1の必要資源量を/4で計算しましょう。
産出値320を狙うなら、ランク3の建造物を育てる以外の選択肢はなさそうです。

文明

まずは集落系をみます。
レベルアップ資源が異なる街と聖堂は両方あると資源分散になるので有効な戦術と考える事も出来そうです。
また、街Lv5か聖堂Lv4かで、どちらを優先するか決める必要があります。聖堂Lv5にできるなら聖堂を選択しましょう。
また、文明ブーストで図書館を作るのも有効な手段と言えます。

資源を増やす考え方

序盤は資源を増やさなければならないので、損益分岐点を意識する必要があります。
損益分岐点は「(必要資源) or レベルアップ資源 / 産出値」で計算できます。
たとえば、レベル1の建造物だと

  • ランク1: 4ターン
  • ランク2: 8ターン
  • ランク3: 16ターン

のように見る事ができます。

産出を増やす考え方

産出値320を得るために可能性があるのが、ギリギリ1万が必要なランク3しかありません。
頑張ればランク2の2万、ランク1の4万も集められますが、ランク3を作って2つ4つ育てた方がマシです。
ターン数も同じですから、例えばチチェン・イツァ用に量産した農場はレベル1のまま生かしつつ、ランク3の建築物のレベルを上げて回ると資源の節約にもなります。
うまく8万を集められれば産出値640も狙えるので、遺産効果が狙えれば非常に大きなアドバンテージになります。
つまり、山系遺産「マチュピチュ」と「万里の長城」ほか、フレイヤの「ノイシュバンシュタイン城」やガイアの「アテネ神殿」をうまく活用する事がポイントになります。
これ以外だと、効果は半減しますが海や島(特に工場隣接)、砂漠も強いです。

本稿ではレベルアップとアップグレードのタイミングや考え方について解説しましたが、これらを活かして遺産を活用する事がポイントです。

どの建造物を立てるべきか

それぞれの建造物について評価しました。

https://wordpress.local/2022/03/hyakunen-kingdom_items

シェアする