[百年王国]建築レビュー: レベルアップすべきか、アップグレードするべきか

Table of Content

建築可能な施設情報を私の観点で評価します。

ランク0

開拓時は食料40 or 食料生産20ずつ / 生産40 / 文明10の4パターンがあります。
平原しかないので、どんな世界にするかを考えながら切り開いていきましょう。

平原

チチェン・イツァを使う場合は早期に切り開いて農場にしてしまうのが良いでしょう。
後述のLv1施設を作成できますが、集落は作れません。
農場(食料系)か鉱山(生産系)か、実は大きな決断を迫られます。

ランク1

開拓時は食料160 or 食料生産80ずつ / 生産160の3パターンがあります。
平原は農場と鉱山のどちらか、施設はこの2つに加え集落が該当します。
それぞれ食料 / 生産 / 文明を高めやすい施設です。

農場(未開の農地)

チチェン・イツァや密林系(アンコールワット・プランバナン宮殿)で必須級。
ある種の縛りプレイのような図になってしまうので、食糧生産が課題になります。
巫女をフレイヤにすると、食料に巫女レベル×10のブーストが掛かるので鉱山系のレベルアップに食料を回せるので安定します。

アップグレードで放牧地・大規模農園が選べます。

鉱山

生産を伸ばすとっかかりになるので、海の世界や草原の世界では平原から作る事が多くなる施設です。
先述の理由で平原は農場にしたいので、生産を増やせる未開の地が鉱山しかなかった、というパターンはあるあるではないでしょうか?

アップグレードで採石場・工房が選べます。

集落

文明を上げるために必須。村を開拓するために文明が必要なのと、集落系は平原から作れないのと、全部で6区画ぐらいしかないので、早くから作ってレベルを上げておかないと文明S(10,000)が遠い点に注意しましょう。
どちらにせよ、遺産で文明をブーストしないと間に合わない事が多く、当の遺産も文明40〜60が必要な事が多いので早めに作る必要があります。

ランク2

食料320 / 生産320で解放できます。
レベルアップする価値のあるものは大規模農園か採石場ぐらいです。
他はさっさとアップグレードしてしまいましょう。

放牧地

チチェン・イツァの通過点、という印象が強い割には、未開の放牧地が多いので扱いに困る施設です。
とりあえず風車にしてアムステルダムやキンデルダイクの足しにするのが手っ取り早いです。
そもそも食料5 / 生産5または食料10 / 生産10を産出する施設は使いづらさしかありません…

アップグレードで風車・果樹園が選べます。

大規模農園

序盤の食料源です。レベルアップコストの割には食料の算出上昇値が高いので、序盤から1つは作ってレベルを上げていくと、目に見えて効果が出てきます。
遺産効果に影響がないので、あまり頼りすぎないように。後半に失速してしまいます。
巫女をフレイヤにする場合は、なるべく使わない事を努力目標にするとターンが稼げます。

アップグレードで水車・葡萄園が選べます。

採石場

序盤の生産源です。こちらも大規模農園同様、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。
大規模農園と違い、ピラミッドやタージマハルへの遺産効果に影響するので作りすぎても損はありません。
ただし、平原から採石場を増やそうとすると3ターンは掛かってしまうので、チチェン・イツァの代替にはなりません。

アップグレードで炭鉱・たたら場が選べます。

工房

平原から育てられるアイテムで唯一文明を伸ばせる図書館のために通過する建造物、という印象が拭えません。
効果も解説も放牧地と同じです。とっとと次のレベルの建造物にアップグレードしましょう。
工房をレベルアップする意味はほぼないです。

アップグレードで工場・図書館が選べます。

未開の村を開拓するためのコストが高いわりに、効果が微妙なのであまり良い印象がない建造物です。
村自体も産出が大した事もないですしレベルアップするにしても微妙なので、さっさとアップグレードしてしまった方が良いです。

アップグレードで街・要塞が選べます。

村からアップグレードしますが、街のレベルアップ・アップグレードコストがランク2相当なので、ここに分類します。
もしかしたらバグかも知れません。

食料や生産を使いたくない序盤において、唯一文明を消費する建造物なのでレベルアップが容易です。
都市や聖堂にアップグレードするよりレベルを上げた方が文明の産出量が高いため、ここでアップグレードを止めてレベルを上げる作戦は合理的と言えるでしょう。

アップグレードで都市・聖堂が選べます。

要塞

村からアップグレードしますが、要塞のレベルアップ・アップグレードコストがランク2相当なので、ここに分類します。
もしかしたらバグかも知れません。

要塞のアップグレード先である城は紫禁城や美術館(祭壇場)での文明ブーストを、
同じく城塞都市はアルハンブラ宮殿やアヤ・ソフィアで食料生産ブーストが狙えます。
ただし、このパターンの場合は文明を捨てる事になるので、文明SまたはオールSを狙う場合は要注意です。

アップグレードで城・城塞都市が選べます。

ランク3

開拓時に食料600 or 生産600に文明40も必要になるため、最後まで放置したいアイテムばかりです。
コストの割に価値もありません。
また、平原から育てるにしてもターンがかかりすぎるため、量産には向きません。
未開の開拓地を拓いた時に仕方なく選択する候補になるでしょう。

風車

アムステルダムとキンデルダイクが風車を必要とするのと、未開の放牧地と未開の風車が多い世界で仕方なく作る施設という印象です。
農場系施設の最終段階ながら、食料0 / 生産20なので、アップグレードした結果食料がなくなったなんて失敗も。

アップグレードで遺産(アムステルダム:食料 風車×30 / キンデルダイク: 生産 風車×30)が選べます。

果樹園

チチェン・イツァの踏み台といった印象が強いです。
果樹園で食料が伸ばせるセヴェンヌ山脈もありますが、ターン数を考えるとチチェン・イツァ一択です。
放牧地でも書いていますが、食料10 / 生産10を産出する効果も微妙です。
食料も生産も伸ばせるので、最序盤でも早めに作っておくと建造物をアップグレードしやすくなる程度の恩恵があるぐらいです。

アップグレードで遺産(チチェン・イツァ:食料 農場×40 / セヴェンヌ: 食料 果樹園×40)が選べます。

水車

大規模農園から派生するため、ここまでに食料を大量産出して、水車(ファロス大灯台 / 空中庭園)で生産と文明をブーストするという使い方ができるので、面白い運用ができそうな建造物です。
風車や果樹園でも言及しましたが、ランク3に上げるまでにターンがかかるのと、産出量が中途半端(食料5 / 生産15)なのでレベルアップによる恩恵も微妙です。

アップグレードで遺産(ファロス大灯台:生産 水車×40 / 空中庭園: 文明 風車×5)が選べます。

葡萄園

食料20と、レベル1の時点では最も生産を上げる建造物という印象がありますが、コスパを考えると大規模農園Lv3と葡萄園Lv2では前者の方がマシです。
ターン数も同じなので、葡萄園を作るメリットがわかりません。
大規模農園と違い、ヴェルサイユ宮殿やサン=テミリオンの遺産効果に影響しますが、他施設と同じ理由で採用する価値がありません。

アップグレードで遺産(ヴェルサイユ宮殿:生産 葡萄園×30 / サン=テミリオン: 食料 葡萄園×30)が選べます。

炭鉱

ピラミッドのための踏み台でしかありません。
その割に未開の炭鉱が多いので、見つかるとガッカリする建造物です。
文明の育て方によっては、一切触れないことも。
ただし、軍艦島は開拓地で生産の産出量が増やせるので優秀です。

アップグレードで遺産(ピラミッド:食料 採石場×40 / 軍艦島(アマテラス): 生産 開拓地×遺産レベル)が選べます。

たたら場

タージマハルのための踏み台でしかありません。
炭鉱は生産20産出に対し、たたら場は食料10 / 生産10産出なので、レベルアップしたい建造物でもありません。
アマテラスだと白鷺城も作れますが、たたら場の数が影響するのであまり旨味がありません。

アップグレードで遺産(タージマハル:生産 採石場×40 / 白鷺城(アマテラス): 生産 たたら場×遺産レベル×15)が選べます。

工場

生産を伸ばすなら最も優秀です。
レベルを上げた時に生産20 -> 50 -> 100と増えていくので、少ないターン数で高い上昇値が期待できます。
アリアンロッドならウェーストミンスター宮殿の遺産効果もあり、更に生産を高められます。
同様に、アマテラスなら巫女特性で更に生産ブーストがかかり、富岡製糸場も優秀です。
草原の世界や海の世界ではほぼ必須です。

アップグレードで遺産(ウェーストミンスター宮殿(アリアンロッド):生産 工場×遺産レベル×15 / 富岡製糸場(アマテラス): 生産 遺産レベル×30)が選べます。

図書館

草原から育てて文明を伸ばせる唯一の建造物です。
荒れ地の世界や自然の世界では開拓コストが高いため、集落を開拓して文明を高めるより図書館で文明を高めた方が安定しやすいです。
砂漠がある世界だと、図書館を作るのは選択肢の一つに上がります。
一応、生産も上がりますが対抗が工場なので、図書館で生産を上げる施設だと考える事はほぼないです。

アップグレードで遺産(オックスフォード大学(アリアンロッド):文明 遺産レベル×10 / アレキサンドリア図書館(ガイア): 文明 図書館×遺産レベル×3)が選べます。

都市

まず、街を文明40でアップグレードできるのですが、食料10 / 文明3を産出する程度しかないので、2ターンかけて文明30を消費して街レベル3(文明12)を産出した方がマシです。
都市にアップグレードする理由は祭壇場(水道or病院)を作った時ぐらいでしょうか。
なお、古代都市ダマスカスは使い所が難しいですが、空中庭園や聖堂を隣接させて使えれば非常に優秀です。
ただし、巫女がイナンナなので、文明Sにしたい時以外は使いにくいのが難点です。

アップグレードで遺産(古代都市ダマスカス(イナンナ):文明 隣接地の文明 / コロッセオ(ガイア): 文明 都市×遺産レベル×2)が選べます。

聖堂

食料でレベルアップできるので、文明ブーストができるのが強みです。
同じ条件なら村でも良いのですが、高レベル帯ならコストが低くなるので、村で上げると頭打ちになります。
文明Sを狙うなら食料をしっかり生産して、聖堂のレベルアップに回すのが定石です。
その傍ら、文明ブーストできる遺産を片っ端から作っていきましょう。
なお、ガイアならアテネ神殿で食料ブーストするところまでが準備です。巫女特性が微妙なのでイナンナの方が活躍しやすいですが、これのおかげでイナンナが可哀想になるぐらいイージーモードになります。

アップグレードで遺産(ケルン大聖堂(フレイヤ):文明 聖堂×遺産レベル×2 / アテネ神殿(ガイア): 食料 隣接地の食料)が選べます。

紫禁城の文明ブーストのために作るイメージですが、文明を上げたいなら城を作るより街を発展させるべきです。
序盤に生産が伸びず仕方なく要塞を作った後の処理に困って仕方なく城を作ったか、美術館(祭壇場)を作ったから城を増やしたという流れになるかと思いますが、後半に大きな足枷になりかねないので、あまり良い作り方とは思えません。
祭壇場があるなら、聖堂にして神学校にして更に文明ブーストをさせた方が良いです。
ただし、ノイシュバンシュタイン城はフレイヤの巫女特性を考えると相性が良いので作っておきたいです。

アップグレードで遺産(紫禁城:文明 城×10 / ノイシュバンシュタイン(フレイヤ): 生産 隣接地の生産)が選べます。

城塞都市

遺産が優秀です。
誰でも作れて、高倍率なので食料・生産Sを狙うなら集落・村は全部城塞都市にしてしまっても良いでしょう。
極端な話ですが、文明が欲しいなら街または聖堂で、食料生産が欲しいなら城塞都市で統一してしまった方が早いです。

アップグレードで遺産(アルハンブラ宮殿:食料 城塞都市×60 / アヤ・ソフィア: 生産 城塞都市×60)が選べます。

総評

序盤は食料: 大規模農園と採石場のレベルを上げてチチェン・イツァで食料ブーストする

中盤は遺産を見ながら文明を上げるか、生産を上げるか方針を決めて、巫女固有の遺産を作っていく

終盤は目標のパラメーターを監視して必要な施設のレベルを上げていく

巫女は困ったらアリアンロッドにしておくと幅広く対応できます。

建造物データ

本稿を踏まえて、データから分析しましょう。

https://wordpress.local/2022/03/hyakunen-kingdom_levelupgrade
スポンサードリンク

シェアする