[百年王国 / 緑の世界]データで考える、ステージ別攻略

Table of Content
  • 食料の最高評価 / 104,609
  • 生産の最高評価 / 107,425
  • 文明の最高評価 / 11,425

緑の世界

動画

分析

まずは世界がどのように構成されているか分析するところから始めましょう。

この世界は土地が均等に配分されているので、食料でも生産でも特化させればキッチリと算出してくれます。
山を遺産に変える事を目標にまずは色々とやってみましょう。

  • 土地の建築レベルを上げる
  • 遺産の効果を引き出す
  • 計画を立てる

これらを学ぶのにもってこいです。
慣れるまではA評価を取るのも難しいですが、何度か遊んでみて安定してA評価を取れるようになれば脱入門です。

やりやすいとは言いましたが、S評価を取るのは難しい世界です。
序盤はS評価を頑張るよりは次の世界を開放する事に尽力した方がいいでしょう。

手順(考え方)

まずは平原を切り拓くのに必要な食料と生産を確保するところから始めましょう。
Lv1は草原しかないので、食料と生産を合わせて資源が40あれば開拓できます。
(条件は草原ごとに食料40 / 生産40 / 食料20 + 生産20 / 例外的に文明10である事も)
Lv2の土地(農地・鉱山)を開拓するために資源160が必要なので、食料や生産に巫女補正が掛からないガイアやイナンナには厳しいですが、開始直後は気にしなくて良いでしょう。
例外的に、集落はLv2カテゴリにあたるようです。食料80と生産80が必要でした。

普通に開拓していくと資源が足りなくなるので、施設をアップグレードしたりレベルを上げたりする事で開拓するより低コストで収入を増やす事ができます。
基本的には以下の流れを意識しておくと資源が枯渇しなくなります。

  1. 開拓コストとレベルアップコストとアップグレードコストがある
  2. 食料・生産・文明のうち、必要な資源量を決める(チチェン・イツァの場合、食料と生産500)
  3. 収入を増やすために資源を使うので、スキップする年がある事を考えておく

脱初級者(ゲームに慣れてくる頃)になると、「スキップ=無駄な行動」と考えてしまいがちですが、序盤は必要に応じてスキップした方が良い事もあります。
重要なのは「目標は常に動く」という事です。

手順(方針)

  1. (食料500 / 生産500)「チチェン・イツァ」を作る。生産Sを狙う場合、山の隣
  2. (食料500 / 生産500)「タージマハル」を作る。食料Sを狙う場合、山の隣
    1. このタイミングで「集落」を2つ開拓して「村」にしておくと後が楽になる
  3. (食料200 / 生産800)「ピラミッド」を作る。生産Sを狙う場合、山の隣
  4. (食料4800 / 文明60)「山」を作る。
    1. 文明Sを狙う場合、「村」のアップグレードは「街」にする
    2. 食料か生産Sを狙う場合、「村」のアップグレードは「要塞」にする
  5. 「山」を遺産にする
    1. 食料Sを狙うなら「マチュピチュ」を作る
    2. 生産Sを狙うなら「万里の長城」を作る
  6. 山の隣の集落は城塞都市にまで育てる。作るものを間違えやすいので注意
    1. 食料Sを狙うなら「アヤ・ソフィア(生産)」を作る → 「マチュピチュ」の効果で同数の食料が得られる
    2. 生産Sを狙うなら「アルハンブラ宮殿(食料)」を作る → 「万里の長城」の効果で同数の生産を得られる
  7. それぞれの土地のレベルを上げる

手順(動画)

もう一度動画を見てください。上記方針に近い形で作っているのがわかります。

シェアする